一般質問

連日政府の新型コロナウイルス対策を受け、綾瀬市としても対策を講じております。

市中感染が増えている中では、できる限り予防を行うことが重要です。市内施設も閉館を決め、イベントの自粛等で人が集まることによる感染予防に全力を尽くしています。

学校が休校となり、学童保育で長期休業の対応をしていただいておりますが、狭い室内での児童の活動に不安をお持ちの保護者の方もおられますが、市は休館施設の代用など今議論しております。

何より市民の皆様の安全対策を重視し対策を練っていただいているので、どうぞご理解ご協力をお願いいたします。

 

前回お伝えしました通り、今回一般質問については個人判断で取り下げるか、短縮するか判断することとなりました。

3月2日に通告を締め切りしており、私がそこに提出していた通告書には、

どんど焼きの安全対策について

②市内校区児童の市外への区域外就学について

の2問を記載しておりました。

 

市議会としてはできるだけ感染予防に努めるということですので、私は次年度予算等に影響するなど緊急性のない内容なので、課題を市側に伝え対策等次回に回すという判断をいたしました。

 

どんど焼きの安全対策について

本来質問の聞き取り予定でしたが、緊急対策で質問を取り下げるにあたり予防課長、環境保全課長に地域どんど焼きの危険性をお伝えし、市内状況調査と、その安全対策や実施判断等市民に指示してほしい旨をお伝えしました。

 

②市内校区児童の市外への区域外就学について

綾瀬市寺尾北地区では海老名市内小学校に通学している児童が他地域に比べ多くいる。その状況に特別な事由がなくても保護者が他市を希望し、受理されれば入学が許可されているがそれは問題がないかというものです。今回の就学には時期が遅く影響を与えるわけでもない事なので6月以降に更なる調査を行った上で質問を行います。

 

質問の取り下げは初めてですが、市民に責任をもって今回質問すべき内容は解決に努めてまいります。